ボーイスカウトのお茶会

先日のことになりますが、ボーイスカウト名古屋121団様がビーバーさん(年中~小2)カブさん(小3~小5)を対象に和文化体験でお茶会をするということで、フェリチェートとしてサポートに入らせていただきました。

小ざくらや一清さんに特別にお願いしたお菓子は、本当にかわいくて子供たちの目が輝いていました。お抹茶は豊田市のいしかわ製茶さんのオーガニック。お抹茶を初めていただく子もいたようですが、みんなこちらの背筋が伸びるほどお行儀よく残さずにいただいていました。きっと、日々のスカウト活動の成果なのだろうと、こちらが学ばせていただきました。

ちょうど、世界青年の船事業で、ポーランドでスカウト活動をしており、その成果でポーランド大統領に会いに行った青年と出会った橋本の話にもみんな興味津々。日本人として誇りをもてる活動をしていって欲しいと願っていますよ、と僭越ながら声をかけたら、「安倍総理に会えるように頑張る」と頼もしい返事。

お作法も大切だけど、もっと大切なのは楽しく美味しくいただくことだよと締めくくりました。

東山荘の日本家屋で、慣れない正座をしながらいただいたお抹茶とお菓子の記憶が日本人としての想いの体現になればと願っています。

ボーイスカウト名古屋121団様この度はご依頼ありがとうございました。

 

和文化アカデミー キッズ 開催しました。

小学生のお子様とご両親で楽しんでいただく和文化アカデミーキッズを開催いたしました。

場所は、白鳥庭園清羽亭 湖に浮かんでいる浮舟のようなステキな場所です。

子どもたちに、日本の季節を知ってもらい、家庭の中でもそんな会話を楽しんでほしい。

今回のテーマは節分です。

そのあとは不老園様に特別に作っていただきましたかわいい鬼のお菓子とともに、いしかわ製茶様のオーガニック抹茶を楽しんでいただきました。

折り紙も、それぞれ個性的な仕上がり。
ぜひおうちに飾ってほしいと思います。

お抹茶やお菓子も、みーんなお行儀よく美味しそうに頂いて、ニコニコの2時間。
楽しく過ごせ、私たちも幸せです。

毎日忙しく過ごしていると、季節の変わり目を意識することは忘れがちです。
そして、今はなかなかゆっくりお母さんやお父さんと食卓を囲んでお話する時もなくなっています。
そんなことを意識する、きっかけ作りのお手伝いになるといいなと、和文化アカデミーキッズ、開催してまいります。

次回は、5月頃の予定です。
ぜひご参加くださいませ。
ご案内希望の方は、お問い合わせください。